イチからはじめる投資生活

思ったこと、感じたことを残していきます。

負けても仕方がなかった…ってエントリーを(考え方)

f:id:xmfx:20200620221316g:plain

 

こんばんは(^▽^)/

日誌サボってました(-_-;)すいません。

その理由は今回のテーマにある、損切について。

まあ検証をしていた為、とても見せられるような取引ではなかったので、

割愛をしていました。

 

その結果、日報も再改廃が必要な気がしています。

 

その理由は

幅ではなく金額で!!

ということです。

何言ってるんだ??この人??と思われるかもしれません…

しかし、この考え方でいくとメンタルがとても安定します(僕だけかも?w)

まあ…フルレバハイレバにすぐしたがる僕が悪いんですけどねwww

 

ってことで具体的に話していこうと思います。

 

幅ではない…ではなく幅は必要!!

 

いきなりなに言いだしたかというと、皆さんは損切をどこにおいていますか??

直近の高安?前回の高安?時間足を長い時間軸にしてからの高安?

そうなんです、なにかしらの形で撤収を考えていないと大やけどをしてしまいます。

そこの考え方はぶっちゃけた話、色々な投資本に書いていますよね?

 

ロットはどうする??

下記の条件でのエントリーを検討する場合は皆さんだったらどこでエントリーをしますか??

 

例(三尊の右肩ネックライン割れ)

①右肩上限が20pipsなのでそこに損切をいれた

②右肩上限が40pipsなのでそこに損切をいれた

③右肩上限が100pipsなのでそこに損切をいれた

 

どうでしょうか??少し考えてみてください(^▽^)/

 

 

f:id:xmfx:20200620224032j:plain

 

③は極端すぎるので、エントリーを見送る方が多いと思います。

実はすべて正解だと僕は思います。だって、

 

全て同じ形の同じ動きなんです。優位な局面であればエントリーしたいところですよね!!ポジポジ病だしね!!(笑)

 

幅だけの考え方でいくと、波の強弱に気付きにくい。

正直僕自身がコツコツドカンで負けるのは、これが要因の1つだと思っています。

 

金額=幅×ロット!!

 

幅×ロットの考え方でいくと、勝った時はすごく大きく取れますが、負けるときは結構持っていかれるため、損失が多すぎてかなり精神的にやられます。

だから、金額を先に決めてしまうって話です。

 

先ほどの例を引き合いに出します。

 

例(三尊の右肩ネックライン割れ)

※負ける金額は2000円までで固定する※

①右肩上限が20pipsなのでそこに損切をいれた

②右肩上限が40pipsなのでそこに損切をいれた

③右肩上限が100pipsなのでそこに損切をいれた

(1pips動くと1ロットで100円動くこととする。)

 

はい。上記の条件を加えてエントリーをすると

①負ける金額が2000円で20pipsまでが許容範囲なので、1ロットでエントリー

②負ける金額が2000円で40pipsまでが許容範囲なので、0.5ロットでエントリー

③負ける金額が2000円で100pipsまでが許容範囲なので、0.2ロットでエントリー

 

という具合に波のサイズが変わってもエントリーが出来る状態になります。

こういうエントリーなると、1番幅が出そうなのは③な気がしませんか??

ただ、負けてもすべて2000円。入り直しが非常にしやすくなりますね!!

 

ドテンに関しても、損切額を決めて、幅を決めてからエントリーしようと考えた時に、本当に入るべきかを考えるいい指標にもなります。

トレールに関しても恐らくですが、考え方は同じです。

 

 

シンプルイズベスト!!エントリーは恐らく悪くはないので、損失金額固定で検証をしてみようと思います。

 

ではまた(^▽^)/

 

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)